わきがに対策して乗り切ろう【夏を楽しむために】

ワキガ対策基礎知識

どうしてニオイが発生するのか

夏はわきがが気になる季節です。皆さんは、どうしてニオイが発生するのかご存知でしょうか。 それでは、わきがの発生機序をわかりやすく解説していきます。まずは、ニオイの元となる汗を分泌する汗腺があります。この汗腺をアポクリン腺と呼び、誰もが持っている汗腺の一種です。しかし、個人差があってアポクリン腺を多く持っている人がいるのです。 そして、アポクリン腺から分泌された汗を、皮膚にいる常在細菌が分解し、ニオイを発生させるのです。 わきががあるといっても病気ではありませんから、本来はあまり気にする必要はないのですが、日本人の場合は特にニオイに敏感なために、どうしても気になってしまう人が多いのです。ですから、何らかのわきが対策が必要になるのです。

ニオイを消す方法について

今からわきが対策について、お話しします。要するに、わきがのニオイを消す方法についてのお話です。 わきが対策には二つの考え方があって、一つ目は対症療法的な対策です。そして、二つ目は根本的な対策です。 具体的にいうと、前者には消毒薬で腋の下の細菌を殺菌する方法と、制汗剤を使って汗を抑える方法があります。 そして、後者にはアポクリン腺を手術によって取り除いてしまう方法があります。 前者は比較的簡単に行えて、即効性もあるのですが、再発することが考えられます。特に汗をかきやすい夏には、効果の持続時間は短くなります。 後者では、信頼できる美容外科クリニックで手術を受ける必要があり、インターネットで信頼できる美容外科クリニックを探す必要があるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加