わきがに対策して乗り切ろう【夏を楽しむために】

治療しよう!

まずは自分の匂いのタイプを知ろう

自分自身がわきがであると気付ければ良いのですが、幼いころから自分の匂いと隣接して育ってきてますからなかなか自分自身がわきがであると知るキッカケはありません。周りの人間は気づきますが、気を使ってわきがであることを内緒にする傾向があります。部屋も自分の匂いが沁みついてわきがの匂いになりますから、余計に気づくことができません。誰かに教えてもらって実感するか、陰で言われて気づくかのパターンになるかもしれません。自分がもしわきがであることを知ったら出来る限り対策を取ることが必要になってきます。対策をとることによって匂いを軽減させることが出来ますし、現在では簡単な手術でわきがを改善させることも出来るようになりました。

匂いの原因は一体なんなのか

わきがには独特の匂いがあります。その匂いの原因となるのがアポクリン腺なのです。このアポクリン腺が独特の匂いの原因になっていて、わきがではないひとには存在しない腺でもあるのです。 まず対策として行いたいものがデオドラントスプレーを常備することです。これは誰にでも効果があるものですから、常に携帯しておいた方がよいでしょう。完璧に匂いを断ち切るわけにはいかないかもしれませんが、匂いを抑えることは可能です。 そして脇汗パットなどを使用して定期的に交換することも大切になるでしょう。一番の対策として言えることは汗をかいてしまったらそのままにしないということです。しっかりと汗を拭きとってケアをすれば匂いは抑えられるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加